野葡萄溝遊覧区
トップ > 日本の言語 > 野葡萄溝遊覧区

  「野葡萄溝遊覧区」は、その連峰の至る所に野生ブドウが生長されたので名声を得た。渓谷が高山から溶解した雪により長期にわたり洗い流されて、両側に露出する花崗岩の上で、白樺林、エゾマツとシベリアロシアポプラ林がすきまなく広がって、藤が垂れて、その生長ぶりは松と杉に追って、さらさらと流れる水は自然界の音を演奏して、1面の原始で、静寂で神秘的な景観を呈している。