カラ卓勒瀑布
トップ > 日本の言語 > カラ卓勒瀑布

     「カラ卓勒瀑布」は、ウルチス川東岸のカラブル溝口に位置して、海抜は1459m、崩壊された花崗岩の巨石によりカラブル卓勒溝が塞がられ、流水は巨石を乗り越えて形成する滝であり、全部に3本を分けて、巨石の斜面に沿って下落して、一年中の流水滝である。