駱駝峰

      「駱駝峰」は、混合花崗岩が後期に差異風化の作用により、ラクダのこぶみたいの象形山の峰を形成して、形態は本物そっくりである。峰の高さは300m、上部の直径は150m、下部の直径は80m。